母の日のプレゼントといえば
昔からカーネーションとなっているが・・・

カーネーションはキリストが十字架に架けられた時
悲しんだ聖母マリアの流した涙の跡に
咲いた花であるという言い伝えがある
また カーネーションの真ん中か赤くなっているのは
キリストの飛び散った血がついたとも言われている

それらの言い伝えがそのまま母の日の
習慣になったとは考えにくい

アメリカでアン・ジャービスという女性が亡くなって
その死を悼んだ娘が協会で追悼会を催し
その折に白いカーネーションを贈ったという
戦後 アメリカ文化がどんどん入ってきた時期と
あわせればこの習慣が日本に導入されたと
考える方が自然だろう

今では カーネーションだけでなく
バラやチューリップ ガーベラなども贈っている